メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

ちふれ化粧品 「高品質・適正価格」を実現

ちふれの1本300円の詰め替え用口紅=ちふれ化粧品提供

 「ちふれ」は1968年に誕生した化粧品ブランドだ。女性の地位向上を目指す消費者団体「全国地域婦人団体連絡協議会」、略して全地婦連(ぜんちふれん)と提携して生まれたことに由来する。

 前身は三菱石油が47年に設立した化粧品会社。初代社長の島田松雄氏が欧米を視察し、日本ではぜいたく品だった化粧品が1ドルで売られていることに衝撃を受けた。

 「誰でも手が届く化粧品を日本でも売り出そう」と、100円の化粧品を開発。5~10倍程度の価格だった…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文606文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
  2. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  4. アメフット 関学監督と選手父コメント 日大選手会見受け
  5. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]