メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こころの天気図

いじめ防止を地域で=東京大教授、精神科医 佐々木司

 先日、東京都内の小学校に地域の役員と保護者100人余りが集まって、学校の「いじめ防止運動」を支援するキックオフイベントが開かれた。いじめ対策に取り組もうとしても実際に何をすべきか戸惑う学校が多い中、意義のある企画だった。

 舞台は足立区立六木(むつぎ)小学校。児童数500人ほどの中規模校だ。夏前から校長、副校長、生活指導担当の教諭、養護教諭、PTA会長、学校を支援する地域の会の会長が集まって計画を練り、半年かけて実現にこぎつけた。

 児童による普段の取り組みの発表、各学年の担任による状況報告、4年生で実施している「いじめ防止授業」…

この記事は有料記事です。

残り718文字(全文985文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  2. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  3. 安田純平さん 妻、会見し救出訴え
  4. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  5. 救命 4階から中2飛び降り、対応の女性教諭に当たりけが

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです