メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

元特派員が読み解く ジンバブエ・ムガベ大統領辞任 対話忘れた革命家の末路

1980年1月、ジンバブエ共和国成立前の総選挙直前に帰国し、10万人を超える支持者に迎えられたムガベ=AP共同

「妻ら取り巻き優遇」「妥協より排除」

 「良かった」という思いと共にこんな言葉が湧いてきた。「革命家、去る」。ジンバブエの前大統領、ロバート・ムガベ(93)のことだ。彼が辞任に追い込まれたのは、英国に刃向かったからだけではない。彼自身の生き方のせいだ。それは奇妙にも、今年の日本政治で際だった「排除」「取り巻き優遇」と一致する。(敬称略)【元アフリカ特派員、藤原章生】

 まずはこんな話から。1999年。南アフリカのマンデラが引退し、世界の首脳が集まった時、群衆から大喝…

この記事は有料記事です。

残り2693文字(全文2926文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです