メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大山古墳(中央奥)などから構成される百舌鳥古墳群=堺市堺区で2017年7月30日、本社ヘリから三浦博之撮影

 文化財、論壇、文芸の各担当記者が関西を中心に2017年を振り返った。各ジャンルを横断する話題として、日本史を違った側面から分析する新書が大ヒットしたことが特筆される。

 ◆文化財

「世界の記憶」朝鮮通信使に光

 2017年は、日本の歴史・文化遺産に世界的なスポットが当たった年でもあった。江戸時代の外交資料「朝鮮通信使に関する記録」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(世界記憶遺産)に登録、大阪府の「百舌鳥(  もず  )・古市(ふるいち)古墳群」(堺市、羽曳野市、藤井寺市)は、2019年の世界文化遺産登録に向けて動き出した。

 朝鮮通信使は1607年から1811年の間に計12回、日本を訪れた朝鮮の外交使節団で、豊臣秀吉の朝鮮…

この記事は有料記事です。

残り1757文字(全文2077文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵、引退前夜に故郷沖縄でライブ 異例のフェス形式「とても光栄」
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 日焼け止め 使用でビタミンD不足…20代女性に調査
  4. 20政令市 日焼け止めクリーム、プールで半数ダメの訳
  5. 18年 台風が最多ペースで発生 8月に初の5日連続で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです