メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米「エルサレム首都」

パレスチナとエジプト拒絶

 【エルサレム高橋宗男】パレスチナ自治政府のアッバス議長は11日、カイロでエジプトのシシ大統領と会談し、エルサレムをイスラエルの首都と認定した米国の決定への対応を協議した。エジプト大統領府が出した声明によると、両者は高いレベルで協調し続けるとともに、パレスチナ人の権利を守るために米国の決定を拒絶する姿勢を示していくことで一致した。

     またレバノンのイスラム教シーア派武装組織ヒズボラの指導者ナスララ師は11日、ベイルート郊外での大規模抗議デモで「ヒズボラを含む抵抗の枢軸はきょう、最も重要な優先事項に立ち戻る」とビデオ演説した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
    2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
    4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
    5. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです