メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外強制不妊救済法が成立
日中合同セミナー

スマート製造「協力深化を」

インターネットを利用した情報収集などの取り組みを語る家電大手ハイアールの担当者=中国北京市で2017年12月11日、赤間清広撮影

 【北京・赤間清広】モノのインターネット(IoT)や人工知能(AI)など最先端技術を応用した「スマート製造」をテーマにした日中合同セミナーが11日、北京市内で開かれた。スマート製造は次世代の製造業の基幹技術と目されており、米国、ドイツ、インドなど各国が国家戦略を打ち出すなど競争が激化している。参加した政府、企業関係者からは「両国は補…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 孫正義氏、ビットコインで145億円損失か
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. ごみ部屋 女性を救出…体埋もれ、両足壊死
  5. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです