メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大相撲 稀勢の里休場 初日から4連敗
クローズアップ2017

ミサイル防衛、累計2兆円 「対北朝鮮」整備急ぐ 体制強化へ陸上型導入

日本の弾道ミサイル防衛体制

 約15年間で累計の整備費が2兆円を超える見通しとなった日本の弾道ミサイル防衛(BMD)システム。北朝鮮が急速に核兵器と弾道ミサイルの開発を進めていることを受け、整備が加速化している。ただ、その実効性は完全に実証されたとは言い難く、費用対効果についても疑念の声が上がってきたのが実情だ。日本のBMDの課題を探る。【秋山信一】

 「最速のスケジュールで導入できるよう、協力をお願いしたい」。小野寺五典防衛相は今月1日夜、マティス…

この記事は有料記事です。

残り1737文字(全文1949文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  2. 入れ墨逆転無罪 若者に流行 識者「時代に即した判断」
  3. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  4. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割
  5. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです