メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

24時間は持続可能か=中村秀明

 <sui-setsu>

 人手不足がコンビニの看板「24時間営業」に揺さぶりをかけている。

 求人難に対応するには、待遇をよくするか、店主や家族が不足を埋めるかだ。その結果、経費が増えて収支を悪化させるか、働きすぎて体を壊すか。そういえば近所のコンビニの中年店主は深夜・未明によく店に立っており、いつも疲れた顔をしている。

 束ねる「本部」は店の人件費を負担しない。売り上げの一定割合を吸い上げる仕組みなので、1円でも増える…

この記事は有料記事です。

残り786文字(全文996文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 秋田県民「正直驚いた」金足農快進撃のなぜ
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 夏の高校野球 大阪桐蔭、2度目の春夏連覇 史上初
  4. 夏の高校野球 個の力に頼らない強さ 大阪桐蔭
  5. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです