メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーマインド

経験、来季に生かす=東口順昭

 J110位でシーズンを終えた。夏ごろから簡単に勝ち点を失うようになり、下位チーム相手の取りこぼしも多かった。下位チームからしっかり勝ち点を取っていたら、最後まで上位にしがみつく力はあったのではないか。もったいないシーズンになってしまった。

 歯車がかみ合わない状態が続き、勝てない時期が続いた。うまくいかない時は、何を考えてもうまくいかない。体も動かなくなって、難しい状況になる。負の連鎖に陥り、もどかしかった。天皇杯、ルヴァン杯とも決勝に進めず、タイトルの可能性が早々になくなったが、目の前の試合に勝つことが目標であり、モチベーションになっていた。

 当初、今季の目標はアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で勝ち進むことだった。しかし、チームとして…

この記事は有料記事です。

残り484文字(全文809文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  2. 森友学園 財務省が国会に提出した交渉記録のPDF
  3. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  4. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  5. アメフット 内田前監督、常務理事の職務一時停止し謹慎に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]