メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

19年日本大会 カウントボード、釜石市民ホールに設置 高校生が半年かけ製作 /岩手

釜石商工高校の工業クラブの生徒たち(左前列)が製作したラグビーW杯のカウントダウンボード=釜石市大町1の釜石市民ホールで

 釜石市が会場の一つとなる2019年ラグビーワールドカップ(W杯)に向け、同市大町1の釜石市民ホール=愛称・TETTO(テット)=に14日、地元高校生が作ったカウントダウンボードが設置された。19年9月25日に予定される釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)での第1戦・フィジー対アメリカ地区2位までの日数「あと650日」などの文字が、3色のLEDライトで浮かび上がった。

 県立釜石商工高校の工業クラブの1~3年生9人が約半年かけて製作した。この日は、生徒代表と野田武則市…

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文609文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見
  3. 東京メトロ 男性が切りつけられ負傷 南砂町駅
  4. ORICON NEWS 登山家・栗城史多さん死去 エベレスト下山途中、遺体で発見
  5. ネパール 登山家の栗城さん、エベレストで遭難か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]