メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【お知らせ】現在システム障害のため一部の機能・サービスがご利用になれません
雪丸像

2体、お目見え 「待ち合わせの目印に」 達磨寺、JR王寺駅に設置 /奈良

完成した石造モニュメントと雪丸=奈良県王寺町で、熊谷仁志撮影

 王寺町のゆるキャラ「雪丸」の石造モニュメント2体が完成し、達磨寺山門前(同町本町2)で13日、お披露目された。もう1体はJR王寺駅北側に設置された。

     雪丸は聖徳太子の愛犬と伝わる。来年のえとの「戌(いぬ)」にちなみ、達磨寺の墓地を管理する丸長石材(大阪市)が制作し、町観光協会などに寄贈した。

     モニュメントは高さ1メートルで重さ約300キロ。達磨寺の像は高さ60センチの台座に乗っている。町の担当者は「待ち合わせの目印にするなど、可愛がってほしい」と話している。

     達磨寺では戌年に向けたイベント「年越し鐘つき」を31日午後11時~来年1月1日午前1時に開催。ぜんざいや豚汁の振る舞いなどがある。町観光協会(0745・33・6668)。【熊谷仁志】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    3. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    4. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです