メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

産廃

富士山のゴミ 40トン撤去 不法投棄がれき類など

富士山麓に不法投棄された産業廃棄物を回収する会員ら=静岡県富士宮市山宮で、高橋秀郎撮影

静岡県産業廃棄物協会富士支部の会員ら約20人

 富士山山麓(さんろく)の静岡県富士宮市山宮で14日、県産業廃棄物協会富士支部の会員ら約20人が、不法投棄されたがれき類など産廃約40トンを撤去、回収した。

     同支部は、産廃処理業者や排出側事業所の計約140社が加盟。富士山の世界遺産登録を機に2014年度に創設された補助金を活用し、県や富士宮市と共同で取り組んだ。

     現場は、県道富士宮富士公園線沿い。住宅の外壁やシート、コンクリート片などが無造作に放置されていた。重機で掘り出したり、手作業で集めたりして、大型の袋に詰め、トラックで運び出した。

     不法投棄は、投棄者による処分が原則だが、特定するのは難しいという。県廃棄物リサイクル課の飯田航輝主事は「ごみがあると、捨ててもいいという心理が働く。捨てさせない環境づくりをしたい」、協会の井出勇次支部長(63)は「不法投棄がなくなるよう機運を高め、きれいな富士山を守りたい」と話した。【高橋秀郎】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
    2. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」
    3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
    4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
    5. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです