メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みちのく建物探訪

仙台市 大正バナナ屋敷(山口商店) 問屋からサロンへ /宮城

正面外壁に掲げられたヤマサンの屋号は浅野昭男さんの祖父三郎さんの名前をとったものだという

 かつて仙台市電が走っていた仙台市若林区河原町の昭和市電通(旧国道4号線)。通りに面した一角に「大正バナナ屋敷」はある。ユニークな呼称もさることながら、重厚な土蔵造りは古い街並みの中でもひときわ目をひく。「もとは東北で初めてのバナナ問屋だったんですよ」。敷地内に住み、建物を管理する「宮果」監査役の浅野昭男さん(66)が教えてくれた。

 この地に店を構えたのは、浅野さんの祖父三郎さん。三郎さんは兄と共に神戸で青果店を営んでいたが、その…

この記事は有料記事です。

残り776文字(全文993文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. ふるさと納税 過度な返礼品大幅減 来年度から制度外に
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. 東アジアサミット 南シナ海 米、妥協せず 副大統領、中国領土拡張「違法」
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです