メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

EU離脱交渉 EU「良いとこ取り」拒否 貿易ルール作成多難

 【ロンドン三沢耕平】英国の欧州連合(EU)離脱交渉は、15日のEU首脳会議での合意を受け、将来の関係を話し合う「第2段階」に移る。最大の焦点は、ヒト・モノ・カネ・サービスの移動が自由な単一市場を英国が出た後のルール作りだ。新たに自由貿易協定(FTA)を締結する検討が進む見通しだが、多岐にわたる交渉テーマはどれも複雑な利害関係が絡むため、離脱条件を話し合った「第1段階」以上に厳しい交渉となりそうだ。

 「目指しているのは『カナダ・プラス・プラス・プラス』だ」。英国のデービスEU離脱担当相は10日のB…

この記事は有料記事です。

残り858文字(全文1110文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. NGTから卒業の山口真帆「アイドル辞める」 芸能活動は続行「夢に向かって」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです