メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東海

L特急名称廃止 来春のダイヤ改正で表記消える

L特急しらさぎ

 JR東海は15日、来年3月17日のダイヤ改正で、旧国鉄時代から親しまれてきた「L特急」の名称を廃止すると発表した。現在、この名称を使うのは同社のみ。時刻表から表記が消えるが、利用客への影響はないという。

     L特急は旧国鉄時代の1972年10月に登場した。当時の特急は全席指定が一般的。その中で、自由席がある▽本数が多い▽毎時0分・30分など等間隔に発車する--といった一定の条件を満たす特急をL特急と呼んだ。

     一時は全国で走っていたが、L特急の形態が一般的になって徐々に列車名から外され、今春にJR北海道が廃止して以降は、JR東海の「しなの」「ひだ」と「しらさぎ」(JR西日本と運行)の3列車だけだった。

     一方、小田急線を経由して新宿と御殿場を結ぶ特急の名前を「あさぎり」から「ふじさん」に改めると発表した。訪日外国人など観光客増加を見込んだ改名という。【黒尾透】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
    2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
    3. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
    4. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
    5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです