メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東海

L特急名称廃止 来春のダイヤ改正で表記消える

L特急しらさぎ

 JR東海は15日、来年3月17日のダイヤ改正で、旧国鉄時代から親しまれてきた「L特急」の名称を廃止すると発表した。現在、この名称を使うのは同社のみ。時刻表から表記が消えるが、利用客への影響はないという。

     L特急は旧国鉄時代の1972年10月に登場した。当時の特急は全席指定が一般的。その中で、自由席がある▽本数が多い▽毎時0分・30分など等間隔に発車する--といった一定の条件を満たす特急をL特急と呼んだ。

     一時は全国で走っていたが、L特急の形態が一般的になって徐々に列車名から外され、今春にJR北海道が廃止して以降は、JR東海の「しなの」「ひだ」と「しらさぎ」(JR西日本と運行)の3列車だけだった。

     一方、小田急線を経由して新宿と御殿場を結ぶ特急の名前を「あさぎり」から「ふじさん」に改めると発表した。訪日外国人など観光客増加を見込んだ改名という。【黒尾透】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
    2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
    3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
    4. 日大チア 監督「退部許さぬ」 女子部員「自殺考えた」
    5. 夏の高校野球 準決勝見どころ 実力十分の大阪桐蔭と済美

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです