メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

エバラ食品工業 焼肉のたれ 「黄金」大河ドラマから着想

エバラ焼肉のたれ黄金の味=エバラ食品工業提供

 来年、発売40年となるエバラ食品工業の焼き肉のたれ「黄金の味」。商品名は、創業者の森村国夫氏(故人)が、当時大人気だったNHKの大河ドラマ「黄金の日日」にヒントを得て付けたという。

 森村氏は1958年、横浜市でソースやケチャップの製造・販売会社を創業。東京都の旧荏原区(現品川区)に製造拠点があったことから、社名に「エバラ」を入れた。

 高度成長期の60年代、焼き肉店が次々に開店し、若者でにぎわう様子を見た森村氏は「家庭でも楽しめない…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文590文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  2. 財務省 森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示
  3. 愛知県警 犬山で似た男目撃 鑑定留置中に逃走、指名手配
  4. 道交法違反容疑 交差点でこたつ、2人目を逮捕 京都府警
  5. 愛媛県文書 安倍首相内容否定に中村知事「そうですか…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]