メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さあこれからだ

/147 地域包括ケアを被災地から=鎌田實

セミナーで介護体験を語る梅沢富美男さん(左端)と妻の池田明子さん(中央)=鎌田實さん提供

 介護サービスを上手に利用しながら、日本から介護地獄をなくそうと15年前に発足した「がんばらない介護生活を考える会」。ぼくも委員の一人であり、毎年11月11日の「介護の日」前後に介護セミナーを開いてきた。今年は、東日本大震災の被災地支援も兼ねて、福島県郡山市で開催した。

 テーマは「『わがまま』のつながり方」。これは、諏訪中央病院(長野県茅野市)を中心にした地域での43年間の経験をもとに、国が日本中に作ろうとしている地域包括ケアシステムの作り方を書いたぼくの著書「『わがまま』のつながり方」(中央法規出版)と同じタイトル。

 地域包括ケアとは、いつまでも地域で暮らし続けられるネットワークのこと。保健、医療、介護の公的サービ…

この記事は有料記事です。

残り1274文字(全文1586文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  2. 毎日世論調査 加計問題、首相説明「信用できない」70%
  3. 食中毒 修学旅行生ら入院 長崎市の料理店からノロ検出
  4. 競馬 日本ダービー、5番人気・ワグネリアンが優勝
  5. 水路転落訴訟 金沢で市など相手に相次ぐ 「景観」か「安全重視」か /石川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]