メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外アメフット 日大内田前監督ら会見で改めて指示を否定
印パ独立70年

第3部 紛争の水源インダス/2 「川解放へ聖戦」

 パキスタンの首都近郊ラワルピンディ。モスク(イスラム教礼拝所)の一角に給水車で水を配る写真が掲げてあった。「インドのせいで我々の川が乾いている。だから給水や井戸掘りなどの支援を続けているのだ」。このモスクを管理するイスラム教団体ジャマート・ウド・ダーワー(JuD)幹部、アブドゥル・ラフマン師(44)は、怒りに満ちた口調で語った。

 JuDは2008年のムンバイ同時テロを起こしたとされるイスラム過激派「ラシュカレ・タイバ」(LeT…

この記事は有料記事です。

残り973文字(全文1189文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  2. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  3. アメフット 井上コーチ「QBつぶせ、けがが目的でない」
  4. 台湾 「ダイソー」の輸入資格廃止 貿易法違反、罰金も
  5. 狛江市長 頭下げぬ謝罪会見「セクハラ認識ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]