メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニッポンへの発言

キーワード 2019年は、どうなるのか?=中森明夫

 2019年? えっ、2018年じゃないの?と思われたかもしれない。来年のことを話すと鬼が笑うというが、再来年のことを語ってみたい。平成の終わる日が確定したからだ。19年4月30日、天皇陛下が退位する。翌5月1日、新天皇が即位して、新たな時代が始まる。ゴールデンウイークの最中に臨時休日が入り、なんと10連休になるという!? 考えただけで憂鬱だ。会社員や学生の皆さんは長期休暇でウハウハかもしれないが、私のようなフリーの物書きはそうじゃない。「連休明けシメキリで原稿お願いします~!」とヤケに明るい声の編集者の依頼が聞こえるようだ。皆さんが長期バカンスされてるあいだ、地獄の原稿執筆の日々が続く。ああ、再来年の超ゴールデンウイークまでに体力をつけなきゃ!

 そういや今は年末進行中だ。年末年始に印刷所が休みとなり、雑誌原稿のシメキリが前倒しで、通常の倍ほど…

この記事は有料記事です。

残り1260文字(全文1637文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
  2. フィギュア P・チャンさんら哀悼 デニス・テンさん死亡
  3. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
  4. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  5. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]