メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論プラス

人治とIT…中国14億人統治 「現代化強国」の行方=専門編集委員・坂東賢治

経済情報サイト「180.co.jp」のデータから

急伸に人材不足の壁

 中国共産党の第19回党大会が終わり、習近平体制の2期目がスタートした。今世紀半ばに米国に並ぶ生活水準を実現し「社会主義現代化強国」を築き上げるという公約を掲げ、14億人の国民の統合を図る。その鍵が情報技術(IT)と一体化した統治能力の強化だ。党大会後の北京の状況から中国の狙いと行方を探った。

この記事は有料記事です。

残り2296文字(全文2452文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
  2. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝
  3. 辺野古海上警備 業者7億円過大請求 防衛省把握後も契約
  4. 政府 福田財務次官の辞任を閣議了承 セクハラ疑惑
  5. ことば 健康保険組合

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]