メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一点張り・論説室から

安心して住める高齢者の家を=澤圭一郎

 「住む場所があり、仲間もいる。ありがたいことだ」。NPO法人「自立支援センターふるさとの会」が、東京都台東区で運営する高齢者向けの自立援助ホーム。身よりのない男性(70)は温和な表情でそう話す。

 秋田県から上京し、50年ほど建設現場で働いた。だが、病を得るなどして1人暮らしが難しくなり、区の紹介で2年前に入所。生活保護を受けながら、このホームで共同生活をする。

 同会は、都内20カ所で行き場のない高齢者らを受け入れている。空き家の共同住宅などを改装して個室を設…

この記事は有料記事です。

残り688文字(全文920文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定
  3. スプレー缶「ガス抜きせず」廃棄呼びかけ 事業系に求められる「ガス抜き」
  4. 日産、ルノーがトップ会談か オランダで
  5. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです