メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点検・安倍政治5年

/1 「政高党低」変化の兆し 続く「1強」 官邸主導に不満

低姿勢で訴え

 「皆さんの意見を謙虚に受け止め反映したい」。今月4日夜、安倍晋三首相は国会近くのホテルに自民党の竹下亘総務会長ら党総務会メンバーを集め、あいさつした。二階俊博幹事長ら党幹部らも参加した。約30人の出席者は五つほどに分かれて座ったが、首相は各テーブルを回り「総務会でどんどん議論し、政府の方針も修正してかまいません。政府もそれを受けてやりますから」と語りかけた。首相の低姿勢には「安倍1強」に対する党の不満が広がることへの警戒感も透けて見えた。

 この5年間、官邸主導の政策決定に対し、党が反旗を翻す場面はほとんど見られず「政高党低」と皮肉られて…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子中学生を脅迫容疑、31歳男逮捕 警視庁
  2. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  3. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  4. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  5. 絵馬 合格願う 安倍文殊院本堂前にずらり 桜井 /奈良

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです