メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

印パ独立70年

第3部 紛争の水源インダス/3 水枯れ、疑心暗鬼

 「ずっとここに住んでいるが、年々、水が減っている」。インド北部ジャム・カシミール州スリナガル郊外。インダス川の支流ジェラム川のほとりで、ムハンマド・アシュラフさん(60)が嘆いた。約2・5ヘクタールの田畑にジェラム川から水路を引いているが、近年は水位が低く、農業用水を確保できないという。「過去3年間、収穫はゼロだ。ゼロだよ」

 ジェラム川はパキスタンに入り、やがてインダス川に合流する。パキスタンにとって死活的に重要な水資源だ…

この記事は有料記事です。

残り924文字(全文1138文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あしなが育英会 奨学金利用の母子家庭 6割が就労不安定
  2. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  3. 個人情報 本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行
  4. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  5. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです