メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾羊一のめでぃあ亭

「闘うヒューマニズムドラマ」台頭

 X 私見だが、連続ドラマが不振な中で、内容、視聴率ともにだが断然他局を引き離しているのが池井戸潤原作の連続ドラマ群だ。地味で穏健な文体にユーモラスなタッチで銀行や中堅零細企業に迫る説得力。テレビの編成や制作の“大人派”は以前からドラマ化を狙っていた。

 Z たとえば?

 Y かつて「半沢直樹」(TBS系)の堺雅人が注目されたが、今期は「陸王」(同)の役所広司が好演、池井戸文学の映像化に貢献している。

 X 作品内容は省略するが、ドラマ化作品を挙げてみよう。まず「空飛ぶタイヤ」(WOWOW)に「下町ロ…

この記事は有料記事です。

残り570文字(全文820文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  3. 記者殺害後、サウジ皇太子に助言か トランプ氏娘婿
  4. ORICON NEWS ZOZO前澤社長「お騒がせ」な一年に平謝り 剛力彩芽と交際、月周回計画など
  5. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです