メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾羊一のめでぃあ亭

「闘うヒューマニズムドラマ」台頭

 X 私見だが、連続ドラマが不振な中で、内容、視聴率ともにだが断然他局を引き離しているのが池井戸潤原作の連続ドラマ群だ。地味で穏健な文体にユーモラスなタッチで銀行や中堅零細企業に迫る説得力。テレビの編成や制作の“大人派”は以前からドラマ化を狙っていた。

 Z たとえば?

 Y かつて「半沢直樹」(TBS系)の堺雅人が注目されたが、今期は「陸王」(同)の役所広司が好演、池井戸文学の映像化に貢献している。

 X 作品内容は省略するが、ドラマ化作品を挙げてみよう。まず「空飛ぶタイヤ」(WOWOW)に「下町ロ…

この記事は有料記事です。

残り570文字(全文820文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです