メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

六甲バター・三宅宏和社長 チーズ新工場19年稼働 進化のプロセス、世界へ

六甲バターの三宅宏和社長=神戸市中央区の同社で、大道寺峰子撮影

 「Q・B・B」ブランドで商品展開する六甲バター(神戸市中央区)は、売り上げの約95%をチーズが占める。自宅でお酒を飲む「家飲み」の広がりや、そのヘルシーさに注目が集まり、国内のチーズ消費量は増加傾向。この追い風を受け、同社では2018年の創業70周年を前に、新工場(同市西区)の建設が進む。「世界一のプロセスチーズメーカー」を目指す三宅宏和社長(65)に今後の展望を聞いた。【聞き手・大道寺峰子】

     --昔ながらのベビーチーズが好調ですね。

     ◆1972年に発売したベビーチーズは、当社の顔といえるシェアトップのプロセスチーズ商品です。創業当初、学校給食向けのマーガリンを手掛けていたこともあり、子どもたちに栄養価が高くて手軽に食べられるものを提供したい、という思いを込め、開発しました。60年発売の世界初のスティックチーズも同様の思いで開発されました。

     チーズは、牛乳から作るナチュラルチーズと、ナチュラルチーズを原料に加工したプロセスチーズに分けられます。ナチュラルチーズは乳酸菌が生きているのに対し、プロセスチーズは加熱で乳酸菌はなくなりますが、その分保存性があり、加工しやすい。

     ベビーチーズは年々種類が増え、現在は17種類。これはプロセスチーズだからこそできたことです。女性から支持されている鉄分を多く含むものや、ワインに合う「サラミ&バジル入り」など季節限定品なども人気です。4個で200円程度で、いろんな味を気軽に楽しめ、この5年は毎年10%程度売り上げを伸ばしています。

     --日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)の交渉が妥結し、今後、欧州産チーズの輸入が増えそうです。

     ◆すぐに大きな影響はないと思います。当社の原料チーズの8割は輸入で、大半はオセアニアから。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の参加国もあり、両協定とも関税の引き下げが原料コストの削減につながり、歓迎しています。長期的には、安定供給のため輸入元の組み合わせなどを検討するつもりです。

     ナチュラルチーズの評価が高い欧州に対し、プロセスチーズの技術は日本で進化したと自負しています。種類の豊富さやおいしさに驚かれる欧米の方は多い。今後は海外にもプロセスチーズの良さを広めていきたいと考えています。

     --新工場稼働(2019年3月予定)後のビジョンを教えてください。

     ◆生産量が現在の1・5倍に増えます。プロセスチーズ以外でも、スイーツ系の6P商品も売り上げを伸ばしています。また、当社が扱っているナッツやチョコレートも健康的な食品として広く認識されるようになってきました。当社の経営理念は「健康で、明るく、楽しい食文化の提供によって社会に貢献する」です。今後も積極的に商品開発に取り組み、喜ばれる企業であり続けたいと思っています。

    「Q・B・B」=「おいしい品質」

     創業時は「平和油脂工業」という社名で、マーガリンを製造していた。当時、マーガリンは「人造バター」と呼ばれていたことから、商品名を「六甲バター」とし、1954年には社名も同じに変更した。現在に至るまでバターを製造したことはないが、「いつかバターを作りたい」という創業者の思いを大切にしているという。社是の「和」も、創業時の「平和」への思いを受け継ぐ。「Q・B・B」は「Quality’s Best & Beautiful(おいしい品質)」を意味する造語。


    社名       六甲バター株式会社

    本社所在地    神戸市中央区坂口通1の3の13

    創業       1948年12月

    資本金      28億4320万円

    売上高      471億1500万円(2016年12月期)

    最終(当期)利益 34億3100万円(同)

    従業員数     394人(16年12月末現在)


     ■人物略歴

    みやけ・ひろかず

     1952年、兵庫県生まれ。岡山大工学部卒業後、76年に六甲バターに入社。生産グループ長、取締役などを経て2015年1月から現職。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    3. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです