メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【お知らせ】現在システム障害のため一部の機能・サービスがご利用になれません
高校入試

中3進路調査 県立高希望は過去最低 中高一貫など多様化 /茨城

 県教育委員会は、2017年度中学校卒業予定者ら2万7442人を対象にした進路希望調査の結果を発表した。県立高全日制の希望者は前年度比0・6ポイント減の78・2%で、過去最低だったと発表した。県教委総務課は「定時制や中高一貫など進路が多様化しているため」としている。

     調査結果によると、県立高全日制が減った一方、私立高全日制は同0・4ポイント増の10・7%、県立高定時制は同0・3ポイント増の1・3%だった。

     県立高全日制の募集定員(計1万9350人)に対する進学希望者の倍率も前年度比0・1ポイント減の1・1倍。倍率が高いのは、土浦三2・84▽水海道二1・99▽水戸商1・94▽水戸桜ノ牧1・91▽牛久栄進1・84--となっている。

     調査は11月1日、県内の国公私立中学と中等教育学校の3年生のほか、これと同学年に当たる義務教育学校の9年生を対象に実施した。【山下智恵】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    3. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺
    4. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです