メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キーパーソン

セバスティアン・ピニェラ氏=チリ大統領選で当選した

経済成長、実現なるか セバスティアン・ピニェラ氏(68)

 【サンパウロ山本太一】「私たちは最高のものを提供し、より豊かな人生を送ることができる」。当選を確実にし、真っ先に国民生活の向上を誓った。事業家、前大統領という経験を生かし、低迷する経済の成長を実現できるかが、2014年以来の返り咲きとなる2期目の最大の課題だ。

 父親は国連大使を務めた外交官で、1949年、サンティアゴで生まれた。チリ・カトリック大や米ハーバー…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文619文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コンサート 沢田研二さん本人が取りやめ 集客少なく不満
  2. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  3. 皇室 絢子さまが伊勢神宮参拝 母の久子さまと共に
  4. 渡辺復興相 代表務める自民支部に間接補助金の企業が寄付
  5. 立憲民主党 青山衆院議員が離党届 セクハラ被害の告発で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです