メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キーパーソン

セバスティアン・ピニェラ氏=チリ大統領選で当選した

経済成長、実現なるか セバスティアン・ピニェラ氏(68)

 【サンパウロ山本太一】「私たちは最高のものを提供し、より豊かな人生を送ることができる」。当選を確実にし、真っ先に国民生活の向上を誓った。事業家、前大統領という経験を生かし、低迷する経済の成長を実現できるかが、2014年以来の返り咲きとなる2期目の最大の課題だ。

 父親は国連大使を務めた外交官で、1949年、サンティアゴで生まれた。チリ・カトリック大や米ハーバー…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文619文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. 金正恩時代の北朝鮮 中/正男氏動向、監視強める
  3. 先端に16mの「鼻」 次世代新幹線「ALFA-X」の試験車公開 JR東
  4. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  5. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです