メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キーパーソン

セバスティアン・ピニェラ氏=チリ大統領選で当選した

経済成長、実現なるか セバスティアン・ピニェラ氏(68)

 【サンパウロ山本太一】「私たちは最高のものを提供し、より豊かな人生を送ることができる」。当選を確実にし、真っ先に国民生活の向上を誓った。事業家、前大統領という経験を生かし、低迷する経済の成長を実現できるかが、2014年以来の返り咲きとなる2期目の最大の課題だ。

 父親は国連大使を務めた外交官で、1949年、サンティアゴで生まれた。チリ・カトリック大や米ハーバー…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文619文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  2. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  3. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  4. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  5. アメフット 日大学長が緊急会見 一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]