メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改善主義

ボクシング 平成世代が国支える=村田諒太

 (カットは直筆)

 師走ですね。

 このコラムが載る頃はもう年の瀬ですが、まさに慌ただしさ真っただ中で書いております。世界戦でエンダム選手に勝利した効果はすさまじく、「忙しい」と、ありがたい悲鳴を上げています。

 休む暇がないことから、妻と「そろそろ体調を崩すだろう」と話していたところ、予想通りやられてしまいました。こういった妻とのやり取りで、お互いのことを分かり合っているのだなと改めて感じます。

 さまざまな面で、妻の機嫌を簡単に感じ取ることができます。小さなところでは、私が保育園の送りに行けな…

この記事は有料記事です。

残り804文字(全文1052文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  3. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  4. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故
  5. ルノーに亀裂 日産との関係悪化を懸念、ゴーンCEOに怒りも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです