メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと交差点

熊野 競技者増、目指し奔走 紀南クライマーズ協会長・尾畑真さん(44) /三重

 尾鷲市~和歌山県新宮市のボルダリング愛好家30人でつくる紀南クライマーズ協会が、熊野市紀和町の岩場を住民と一緒にボルダリング競技場へと整備した。その先導役を担ったのが協会長を務める御浜町下市木の会社員、尾畑真さん(44)。

 2月に競技場の瀞流荘エリア(紀和町)で公開イベントを実施。9月には夕陽の丘エリア(同)で競技団体が全国大会を開いた。

 尾畑さんは紀宝町鮒田(ふなだ)出身で金沢大法学部卒。27歳で帰郷し、アマゴ釣りに没頭。仲間と山谷を…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文506文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  2. 加計学園 理事長が会見、謝罪 監督責任で給与を自主返納
  3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  4. 加計学園 午前11時から記者会見 理事長自ら説明か
  5. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]