メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

余計な「大確幸」発言=坂東賢治

 <moku-go>

 トランプ米大統領が18日に発表した国家安全保障戦略は中国とロシアを「修正主義勢力」と位置づけていた。英語では「リビジョニスト・パワー」。定着した見方を変えようとする歴史修正主義者を「リビジョニスト」と呼ぶが、今回は今の国際秩序の修正を狙う勢力という意味だ。

 旧ソ連と中国が対立していた1960年代には中国がソ連を「修正主義者」呼ばわりした。この英語訳も「リビジョニスト」だった。90年前後のバブル期には米国などで好意的な日本観を見直そうとする「日本異質論者」が台頭し、「リビジョニスト」と呼ばれたことがある。

 現状を変えようとする勢力が「リビジョニスト」と呼ばれ、現状維持を求める勢力と対立するわけだ。歴史的…

この記事は有料記事です。

残り677文字(全文992文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
  2. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  4. アメフット 関学監督と選手父コメント 日大選手会見受け
  5. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]