メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点検・安倍政治5年

/3 改憲実現へ試行錯誤

提案しては沈黙

 3月上旬。安倍晋三首相は親しい保守系議員をひそかに首相官邸に招いた。憲法9条1項(戦争放棄)と2項(戦力不保持)を残し、自衛隊を明記する改憲の腹案を示し、支持を得るのが目的だった。首相の持論は2項改正だっただけにこの議員は驚いたが、首相は「これができれば憲法改正という目的を達成できる」と力説。2カ月後の5月3日、改憲派の集会へのビデオメッセージで公表した。

 持論封印は公明党の協力を得るためだ。首相は親しい保守系学者からも2項削除を求められたが、「公明党を…

この記事は有料記事です。

残り1132文字(全文1369文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  3. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  4. 福原愛 台湾で結婚披露宴 「試合より緊張する」
  5. 訃報 ノーベル化学賞受賞、下村脩さん90歳 長崎市内で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです