メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

/上 男子・佐野日大 危機感募らせ本番へ 好成績が生んだ「気の緩み」 /栃木

都大路に向けて練習に励む佐野日大の選手たち=佐野市石塚町の佐野日大高で

 男子第68回、女子第29回全国高校駅伝競走大会(日本陸上競技連盟、全国高校体育連盟、毎日新聞社など主催)は24日、京都市の西京極陸上競技場を発着点としたコースで争われる。県内からは、男子が佐野日大(5年連続18回目)、女子は白鴎大足利(4年連続4回目)が出場する。師走の都大路に臨む選手たちを紹介する。【李舜】

 佐野日大の中山隆監督は11月の県大会を圧勝した後、選手や保護者を前に、こう語った。「選手たちに本物…

この記事は有料記事です。

残り1190文字(全文1396文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  3. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 透析中止・夫の手記全文 まさか「死ぬための入院」だなんて…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです