メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夢童

再びロヒンギャ難民支援医療活動の開始=菅波茂 /岡山

 <夢童(ゆめわらわ)>

 2017年10月、AMDAバングラデシュ支部長のナイーム医師より電話が入った。「ロヒンギャ難民が60万人以上、バングラに来ており、医療的にも悲惨な状況にある。ほっとけない。支部として医療支援活動をしたい。AMDAインターナショナルとして応援してほしい」と。

 ラザック事務局長の現地調査による計画書に基づいてコックスバザール、ウキヤ地域を中心とした難民を対象に診療所開設と巡回診療の開始を決定。1年間の活動予定だ。

 具体的には、10月1日からバングラ支部が医療チームの派遣を開始。日本から11月に看護師1人を調査派…

この記事は有料記事です。

残り1063文字(全文1332文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです