メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

男子・小豆島中央、県勢ベストタイム目指し 女子・四国学院大香川西、食らいつき力出し切る /香川

都大路に向けて調整する小豆島中央の選手たち=香川県小豆島町で、潟見雄大撮影

 男子第68回、女子第29回全国高校駅伝競走大会(日本陸上競技連盟、毎日新聞社など主催)が24日、京都市の西京極総合運動公園陸上競技場を発着点に開かれる。女子(5区間、計21・0975キロ)は午前10時20分、男子(7区間、計42・195キロ)は午後0時半にそれぞれスタートし、師走の都大路でたすきをつなぐ。県代表として、男子は小豆島中央が2年連続2回目、女子は四国学院大香川西が初めて出場する。両チームを紹介する。【潟見雄大】

この記事は有料記事です。

残り1055文字(全文1269文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳会談中止 トランプ氏から金正恩氏への書簡全文
  2. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
  3. アメフット 日大と勘違い 日体大が非難や中傷浴び困惑
  4. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  5. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]