メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

男子・小豆島中央、県勢ベストタイム目指し 女子・四国学院大香川西、食らいつき力出し切る /香川

都大路に向けて調整する小豆島中央の選手たち=香川県小豆島町で、潟見雄大撮影

 男子第68回、女子第29回全国高校駅伝競走大会(日本陸上競技連盟、毎日新聞社など主催)が24日、京都市の西京極総合運動公園陸上競技場を発着点に開かれる。女子(5区間、計21・0975キロ)は午前10時20分、男子(7区間、計42・195キロ)は午後0時半にそれぞれスタートし、師走の都大路でたすきをつなぐ。県代表として、男子は小豆島中央が2年連続2回目、女子は四国学院大香川西が初めて出場する。両チームを紹介する。【潟見雄大】

この記事は有料記事です。

残り1055文字(全文1269文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コンサート 沢田研二さん本人が取りやめ 集客少なく不満
  2. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  3. 皇室 絢子さまが伊勢神宮参拝 母の久子さまと共に
  4. 渡辺復興相 代表務める自民支部に間接補助金の企業が寄付
  5. 立憲民主党 青山衆院議員が離党届 セクハラ被害の告発で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです