メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ダイガク走る

学生、教員地域と共に 西南女学院大のクリスマス礼拝 地域連携へ学外に初公開 /福岡

 西南女学院大(小倉北区)のクリスマス礼拝が、小倉北区のアルモニーサンク北九州ソレイユホールで開かれた。キリスト教系の同大にとって建学の理念を確認する重要行事で、地域連携の一環として初めて学外に公開された。「平和への祈り」をテーマに、学生のスピーチやキリストの生誕劇など内容は盛りだくさん。来場者からは「学生の真剣さが伝わった」などと評価する声が聞かれた。

 今年のクリスマス礼拝は今月14日に開催され、学生に加え、大学が招待した行政関係者や教職員の知人ら計…

この記事は有料記事です。

残り562文字(全文790文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです