メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点検・安倍政治5年

/4 トランプ氏の「指南役」

米国との絆強調

 「中国は制裁にも協力的で、圧力強化に真剣に取り組んでいる」。北朝鮮の弾道ミサイル発射直後に行われた11月29日朝の日米首脳電話協議。「北朝鮮に対する中国の制裁が不十分だ」と主張したトランプ米大統領に対し、安倍晋三首相は、そう語り、中国は協力していると訴えた。最後はトランプ氏も「そうだな」と納得した。

 「半世紀を超える日米同盟の歴史において、首脳同士がここまで濃密に深い絆で結ばれたことはない」。首相…

この記事は有料記事です。

残り930文字(全文1138文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 声優・金元寿子、海外留学のため休業へ 来年3月復帰予定
  2. アメフット 関学大が日大定期戦を中止、回答に誠意認めず
  3. 石川・粟津駅 2男児、特急と接触か 1人死亡1人重体
  4. 東京都 私立高実質無償化でも自己負担47万円
  5. マレーシア機撃墜 親露派地域から発射 中間報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]