メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

印パ独立70年

第3部 紛争の水源インダス/5止 国境目指す漁民たち

小舟から沖合に停泊する大型漁船を眺めるバドレスさん=ポールバンダルで11月

 小舟に乗って港を出ると、沖合に数十隻の大型漁船が停泊していた。「満潮になり港に入れるようになるのを待っているんだ。国境の海で操業してきた船ばかりさ」。同乗した漁師のバドレスさん(18)は遠洋に出られる大型船をうらやましそうに見上げた。「国境は魚が大量に取れる。おれもいつか大きな船で国境まで行くんだ」

 インド西部ポールバンダル。この漁港だけで約3000隻の漁船が出入りし、太刀魚やロブスターなどの魚介…

この記事は有料記事です。

残り924文字(全文1125文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
  2. 森友交渉記録 「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局
  3. 講演会 元海軍兵 「国は若者を守らない」 反戦訴える
  4. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  5. 森友交渉記録 理財局が廃棄指示 佐川氏ら処分へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]