メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アスリート交差点

自問自答 メダルに勝る戦い求め=ノルディックスキー複合・渡部暁斗

 (カットは直筆)

 今季のワールドカップ(W杯)は11月の開幕2戦目に優勝し、ここまでで個人総合3位につけている。昨季までの優勝はすべて2、3月で、この時期に勝つのは初めて。一つ壁を越えたと思う。

 勝った試合は前半飛躍でリードし、後半距離も独走したが、理想の勝ち方は最後まで競り、なおかつ他の選手を引っ張って勝つことだ。集団の後ろについて最後だけ前に出るのではなく、たとえ負担が大きくても前で引っ張る。それでも勝つことが真のチャンピオンに近づく戦い方だと思う。

 最も価値があると考えるのはW杯の年間総合優勝だ。上位にいる選手は、個々の大会でも積極的に勝負するこ…

この記事は有料記事です。

残り687文字(全文967文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  2. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  3. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  4. 質問なるほドリ 「高プロ」って何?=回答・早川健人
  5. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]