メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

デジタル通貨 中国で普及=東短リサーチ・チーフエコノミスト 加藤出

 中国ではアリペイやウィーチャットペイといったデジタル通貨が劇的な普及を見せている。スマートフォンのカメラで二次元コードを読み取れば瞬時に支払いが完了する。

 今週北京に滞在した際に裏通りを歩いていたところ、「さすがにこの店でデジタル通貨は無理だろう」と予想された小さな露店があった。しかし、同行していた通訳が「絶対使える」と言い張るので、試しにペットボトルの水を買ってみた。2元(34円)だったが、老齢の店主は当然のように彼の口座の二次元コードを印刷した紙を差し出してきた。

 続いて中華麺の店に入ってみた。テーブルに二次元コードが印刷されていた。客が自分のスマホのカメラで読…

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文739文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  2. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  3. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  4. 質問なるほドリ 「高プロ」って何?=回答・早川健人
  5. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]