メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

縁の下の誇り

和をもって貴しとなす=渡辺守成

 

 国際体操連盟(FIG)の会長に就任してまもなく1年。自己主張がぶつかりがちな国際会議をまとめるのは大変です。そんな時、私が口にする言葉があります。「Harmony is to be valued」。日本語で言えば「和をもって貴しとなす」。冷静さを取り戻すと議論は落ち着くところに落ち着くものです。聖徳太子の古来の教えに助けられています。

 理事会には米国、欧州、中東、ロシア、アジアなど多彩な地域の顔ぶれがそろいます。合理主義を貫く者もい…

この記事は有料記事です。

残り739文字(全文959文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 中央省庁 障害者雇用、水増しか 42年間 政府調査開始
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. 障害者雇用 2省、水増し認める 国交、総務 手帳ない職員も算入
  5. 愛知 少女の裸動画を拡散容疑 高校生ら14人書類送検 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです