メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

縁の下の誇り

和をもって貴しとなす=渡辺守成

 

 国際体操連盟(FIG)の会長に就任してまもなく1年。自己主張がぶつかりがちな国際会議をまとめるのは大変です。そんな時、私が口にする言葉があります。「Harmony is to be valued」。日本語で言えば「和をもって貴しとなす」。冷静さを取り戻すと議論は落ち着くところに落ち着くものです。聖徳太子の古来の教えに助けられています。

 理事会には米国、欧州、中東、ロシア、アジアなど多彩な地域の顔ぶれがそろいます。合理主義を貫く者もい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  4. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです