メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

縁の下の誇り

和をもって貴しとなす=渡辺守成

 

 国際体操連盟(FIG)の会長に就任してまもなく1年。自己主張がぶつかりがちな国際会議をまとめるのは大変です。そんな時、私が口にする言葉があります。「Harmony is to be valued」。日本語で言えば「和をもって貴しとなす」。冷静さを取り戻すと議論は落ち着くところに落ち着くものです。聖徳太子の古来の教えに助けられています。

 理事会には米国、欧州、中東、ロシア、アジアなど多彩な地域の顔ぶれがそろいます。合理主義を貫く者もい…

この記事は有料記事です。

残り739文字(全文959文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアメディア、紀平をたたえる 王位は「驚異の日本人に」
  2. 紀平梨花、GPファイナル初優勝 デビューシーズンで制覇の快挙
  3. 東名あおり運転事故、連日審理 状況明らかに 10日求刑公判
  4. 津のGSで灯油にガソリン混入 消防が注意呼びかけ
  5. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです