メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

#生きたい

座間殺害事件の周辺で/下 手作りの指輪、お守りに 心通う人、いるから

「生きるために、『死にたい』と不安を吐き出してためないようにする」という女子大学生。お守り代わりに、ツイッターで知り合った女性が作った指輪を左中指にはめる=神奈川県で林田七恵撮影

 「2人ともしんどいんだから、気圧が低いのが悪いんだよ」。神奈川県の女子大学生(18)がツイッターで「死にたい」とつぶやくと、そんなメッセージが届いた。「気圧じゃ、しょうがないよね」。少し、笑えた。相手は自殺願望があり、ツイッターで知り合った5歳上の女性だ。

   ◇

 中学で付けられたあだ名は「地味ーズ」。目立たない女子数人が、まとめてこう呼ばれた。同級生が進学しない高校を選び入学したが、友達ができず、1カ月で通信制に入り直した。

 自宅に引きこもっていた2016年の誕生日。「おめでとう」と書かれたメールが、1通だけ届いた。同じ高…

この記事は有料記事です。

残り1080文字(全文1346文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加計学園 謝罪、説明なし「あり得ぬ」 愛媛知事が批判
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 日大悪質タックル事件 ここにもなぜか同じ腐臭
  3. 輸血 感染、対策後手 献血にウイルス混入 ジビエブーム、リスクに
  4. 京都 白タク天国、観光地横行 韓国業者も参入
  5. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]