メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

ヤクルト 世界中の人を「健腸長寿」に

 1935年の販売開始以来、子どもから大人まで広く飲まれている乳酸菌飲料「ヤクルト」。製造・販売するヤクルト本社の創始者で、医学博士の故・代田(しろた)稔氏(ヤクルト元会長)が、京都帝国大学(現京都大)在学中に微生物の研究で強化・培養に成功した乳酸菌(L・カゼイ・シロタ株)を飲料として販売したのが始まりだ。

 ヤクルトの名称は、エスペラント語で「ヨーグルト」を意味する「ヤフルト」を基にした造語。エスペラント…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文593文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  2. 森友学園 財務省が国会に提出した交渉記録のPDF
  3. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  4. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  5. アメフット 内田前監督、常務理事の職務一時停止し謹慎に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]