メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

全日本選手権 太田、雪辱V 男子60キロ級

男子グレコローマンスタイル60キロ級決勝で、文田健一郎(右)に勝利し喜ぶ太田忍=渡部直樹撮影

 全日本選手権最終日は23日、東京・駒沢体育館で男女10階級が行われ、男子はグレコローマン60キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪59キロ級銀メダルの太田忍(ALSOK)が決勝で、今夏の世界選手権同級を制した文田健一郎(日体大)を破り、15年の59キロ級に続く優勝を果たした。フリースタイル57キロ級は世界選手権優勝の高橋侑希(ALSOK)が2連覇した。

 女子は50キロ級で入江ゆき(自衛隊)が準決勝で世界選手権48キロ級を制した須崎優衣(東京・安部学院…

この記事は有料記事です。

残り905文字(全文1133文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  2. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  3. 記者の目 「多死社会」変わる弔いの現場 自分の死と向き合おう=山口知(大阪社会部)
  4. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  5. 弔いのかたち 父死亡「葬式代ない」妹に隠し遺体放置

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです