メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

男子・小豆島中央35位、女子・四学大香川西34位 /香川

両手を広げてフィニッシュする小豆島中央の大石選手=京都市右京区の西京極陸上競技場で、潟見雄大撮影

 男子第68回、女子第29回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社、日本陸上競技連盟など主催)が24日、京都市の西京極陸上競技場を発着点にあり、県代表として2年連続2回目の男子・小豆島中央と、初出場の女子・四国学院大香川西が師走の都大路を駆け抜けた。小豆島中央は県予選会記録を2分以上縮める力走を見せ、2時間10分31秒の35位。四学大香川西も県予選会記録を22秒更新し、1時間13分6秒で34位に入った。【潟見雄大】

この記事は有料記事です。

残り1024文字(全文1230文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  4. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  5. 福岡4人水死 「離岸流」原因か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです