メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ペルー

フジモリ元大統領に恩赦、釈放へ 人権侵害で収監

 【サンパウロ山本太一】在任中の人権侵害事件で禁錮25年の刑で服役中の南米ペルーのアルベルト・フジモリ元大統領(79)について、クチンスキ・ペルー大統領は24日、健康上の理由から恩赦を認めると発表した。拘束をとかれるのは2005年11月以来12年ぶり。フジモリ氏は国民の間で今も根強い人気がある一方、在任中の強権的な手法に批判も多く、恩赦に対し賛否の議論が高まりそうだ。

 クチンスキ氏は「進行性で不治の病と診断を受けた」ことを恩赦決定の理由に挙げた。近く釈放される見通し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. イチローが現役引退
  3. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  4. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  5. エチオピアで「日本人女性が死亡」 武装勢力が車襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです