メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新種生物

豊かなメコン川 16年、1年間だけで115種 20年間では2524種 WWF調査

タイの市場で見つかったニシクイガメ属のカメ=モントリ・スモンサさん撮影、WWFジャパン提供

 環境保護団体「世界自然保護基金」(WWF)は、タイやベトナムなど東南アジアを流れるメコン川流域で、2016年の1年間に115種の新種の生物が発見されたと発表した。1997年の調査開始以来、16年までに見つかった新種は計2524種に上る。【伊藤奈々恵】

 メコン川は、タイやベトナム、カンボジアなど6カ国を流れる東南アジア最長の川。流域には多様な生物が生息しているが、経済発展に伴う環境破壊も進…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
  2. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  3. 山梨 ミッキー、甲府に登場「開府500年」100日前
  4. 女子剣道 早大が15連覇 早慶対抗
  5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです