メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

世界基準の映像へ DAZN、Jリーグ中継元年

パフォーム・インベストメント・ジャパンのアカウントディレクター、ディーン・サドラー氏=東京都港区で2017年12月18日、大谷津統一撮影

 川崎のJ1初優勝で幕を閉じた2017年のJリーグは、パフォーム社(英国)の動画配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」によるJ1~J3全試合のインターネット中継が始まった節目のシーズンでもあった。パフォーム社は17~26年の10年間にわたるJリーグの放送権を2100億円で獲得。Jリーグは放送権収入を原資に、優勝チームに翌年から3年間で15億5000万円を支給する理念強化配分金を新設した。「DAZN元年」は、どのような変化をもたらしたのか。【大谷津統一、大島祥平】

 12月、DAZNに加入しているサッカーファンの声を試合会場で聞いた。

この記事は有料記事です。

残り1966文字(全文2234文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川・茅ケ崎 90歳運転、6人はねる 女性1人死亡
  2. 参院予算委 首相、昭恵氏の影響否定 集中審議
  3. ORICON NEWS 木村拓哉&工藤静香の次女・Kokiがモデルデビュー 『ELLE JAPON』表紙飾る
  4. 東京駅 「銀の鈴」50周年 歴代の鈴が一堂に
  5. 森友問題 理財局、口裏合わせ要請認める ごみ撤去巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]