メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アスベスト

造園業者労災 「石綿、まさか自分が」 「知っていれば対策」

「蛇紋岩に石綿が含まれているとは思わなかった」と語る造園業の男性=埼玉県内で、太田康男撮影

 「蛇紋岩に石綿が含まれ、それを吸っていたなんて思ってもみなかった」。蛇紋岩の石綿で肺がんになったとして、今年4月に労災認定された埼玉県の造園業の男性(71)は、毎日新聞の取材に心境を語った。【柳楽未来】

 男性は1970年ごろ、愛知・静岡県境にある採石場で、庭石に使う蛇紋岩を仕入れる仕事を始めた。比較的大きな岩を買い付け、トラックに積んで近くの街で訪問販売していた。高度経済成長期とも重なり「よく売れた」という。

 ただ、採石場はダイナマイトで岩を爆破するなどしており、強風が吹くと砂ぼこりがもうもうと舞った。男性…

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文752文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. 金正恩時代の北朝鮮 中/正男氏動向、監視強める
  3. 先端に16mの「鼻」 次世代新幹線「ALFA-X」の試験車公開 JR東
  4. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  5. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです