メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 欧米ではオークションが盛んだ。ロンドンではサザビーズ社が代表格の一つで、今年は故ウィンストン・チャーチル元首相が自ら描いて女優に贈った花の絵が、63万8750ポンド(約9662万円)で競り落とされた。

 同社ロンドン支店では、春と秋にスポーツに特化した物品のオークションが開催される。競馬のものが出される日もあり、今年は世界のサラブレッドの約95%がその血の流れをくむと言われるエクリプス(1764~89年)の皮の一部が目玉だった。英国では昔、活躍した競走馬が死んだ時にその皮革でソファカバーを作ったり、ひづめを灰皿など記念品に作り替えたりして残す馬主がいたのである。

 約150点あった出品物には、競走馬を描いた200年前の絵画もあれば、100年前のレーシングプログラ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. どうすれば安全安心 迷子、事前にできること 「子どもの視野の狭さ」知って
  3. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  4. 博多の中1女子死亡 柔道事故 大外刈りの受け身練習、「時期尚早の可能性」 第三者委が指摘 /福岡
  5. 柔道事故 練習で中学生重体 体格差69キロ 群馬・館林

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです