メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 欧米ではオークションが盛んだ。ロンドンではサザビーズ社が代表格の一つで、今年は故ウィンストン・チャーチル元首相が自ら描いて女優に贈った花の絵が、63万8750ポンド(約9662万円)で競り落とされた。

 同社ロンドン支店では、春と秋にスポーツに特化した物品のオークションが開催される。競馬のものが出される日もあり、今年は世界のサラブレッドの約95%がその血の流れをくむと言われるエクリプス(1764~89年)の皮の一部が目玉だった。英国では昔、活躍した競走馬が死んだ時にその皮革でソファカバーを作ったり、ひづめを灰皿など記念品に作り替えたりして残す馬主がいたのである。

 約150点あった出品物には、競走馬を描いた200年前の絵画もあれば、100年前のレーシングプログラ…

この記事は有料記事です。

残り433文字(全文767文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
  2. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
  3. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
  4. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  5. 外来テントウムシ 天敵に天敵、クズ栄える? 関西都市部などで拡大、カメムシ危機

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです