メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ともに・2020バリアーゼロ社会へ

「おしゃれ」はみんなのもの 設備や接客、障害者受け入れに力 東大阪の美容室 /大阪

高さを調節できる特別仕様のシャンプー台の前に立つ北口雅敏さん=東大阪市中鴻池町2ヘアモードアッシュで、金志尚撮影

 2020年東京五輪・パラリンピックを控え、「バリアフリー」という言葉に触れる機会が増えてきた。障害の有無にかかわらず誰もが暮らしやすい社会を目指す機運が高まりつつある中、先進的な取り組みとして注目されているのが、東大阪市中鴻池町2の美容室「ヘアーモードアッシュ」だ。ハード、ソフト両面で「バリアー」の解消に努めている。【金志尚】

 操作のボタンを押すと、シャンプー台の高さが下がり始めた。「高さを調節することで、車椅子に乗ったまま…

この記事は有料記事です。

残り882文字(全文1097文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. ORICON NEWS 『銀魂』9月15日発売の『週刊少年ジャンプ』で完結 作者の初連載作品15年の歴史に幕
  3. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
  4. アジア大会 バスケ不祥事、4選手帰国 認定取り消し処分
  5. 夏の高校野球 大阪桐蔭、済美降し4年ぶり決勝進出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです